100kmウルトラマラソンを初挑戦する3つの理由。

スポンサーリンク

2012年からランニングを始め、ついに初の100kmウルトラマラソンにチャレンジします!! ランニングを始めてからはハーフマラソン(21km)は数回出場。2018年3月に初フルマラソン(東京マラソン)に出場しました。

東京マラソン2018完走!! 当日の状況と感想をまとめました!!
こんにちわ。サロショブロガーのシンゴ(@sdcblogershingo)です。 2018年2月25日(日)に、東京マラソン20...

そんなわたしですが、2018年、ついに100kmのウルトラマラソン大会にチャレンジすることにしました。初めてのフルマラソン直後で初のウルトラマラソン。周りの人たちからは無謀だと言われることもしばしば。そんな状況でもわたしが参加する理由は3つあります。

あれは本当にああなのか?

わたしがウルトラマラソンに参加する以下の理由は3つです。

  • 単に楽しそうだから。
  • 未知の世界を体験したいから。
  • 某テレビ番組の疑似体験をしたいから。

単に楽しそうだから

人が動く動機って、これ以上に勝るものはないと思うんですよね。楽しそうと思うからこそ、何かをする。ライブに行ったり、映画に行ったり、友達と遊びに行ったりって楽しそうだから行きますよね。それと同じ感覚。

単に楽しそうだから。

初フルマラソン走った後に、初ウルトラマラソンって、冷静に考えたら、ちょっと大丈夫?って客観的に見ても、自分にそう言ってしまいそうですが、それが逆に楽しい。

ちょっとバカだなぁくらいがちょうど良いような氣がしてます(笑)

未知の世界を体験したいから

初のフルマラソンを走ったとき、ゴールしたときの感動は今でもリアルに思い出せます。ゴール直前の1km手前から目にこみ上げるものがありました。

なぜなら、わたしは幼い頃から走れないと周りに言われてきましたし、実際、自分でもそう思い込んできたからです。そんなわたしでも、42.195kmを走り抜くことができました。

走り終わるまで、この約42kmがどんなに遠いものだったか。フルマラソンって4〜5時間走り続けるんですよ?未知の世界でした。

で、この世界を思う存分に味わってしまったので、今度は100kmは走り終わった時の世界を見てみたくなったのです。自分でも変な感じです。果たして走りきれるか!?

某テレビ番組の疑似体験をしたいから

某テレビ局の24時間やってる番組で100kmマラソンにチャレンジするコーナーがあります。(うちはテレビがないので、今もやってるのかは不明w)

わたしが子供の頃はよく見ていたのですが、あの100kmマラソンを見ていて、本当にあんなにキツいのかな?と思っていました。いや、実際、キツいとは思うんですが、体験したことがないので、そんな疑問が浮かんでしまうんです。

何事も体験。

ということで、幼い頃に感じた疑問をいよいよ、体験する時が来たということです!! これでやっとあの100kmマラソンにチャレンジしていた有名人の方々の苦しみを理解することができます。

まとめ

ということで、初めての100kmウルトラマラソンへの挑戦の理由でした。3つの理由を挙げましたが、”楽しそう”、”体験したい” というこの2つの理由は、マラソンに限らず、どんな対象に対しても行動する人間の動機の要因ですよね。

とりあえず、ウルトラマラソンの当日は、ZARDの負けないでを歌いながら走ります(笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加