ウルトラマラソン(100km)への練習内容と1か月の過ごし方。

スポンサーリンク

100kmウルトラマラソン当日まであと約2週間。いよいよ本番が近づいてきました。少し緊張してきています。さて、1か月間から前日までわたしがやってきたこと&やろうとしていることをお伝えします。参考になれば嬉しいです。

100kmウルトラマラソンは初参加。参加の理由はこちらです。

100kmウルトラマラソンを初挑戦する3つの理由。
2012年からランニングを始め、ついに初の100kmウルトラマラソンにチャレンジします!! ランニングを始めてからはハーフマラソン(...

2週間前までは走り込み

とにかく走り込みと筋トレ。これを重点的にやってきました。あとはほどほどの柔軟体操。とは言っても普段はお仕事していますので、そこまでガッツリというわけでもないです。

ランニング

毎週末土日ラン。片方はハーフ(21km)の距離を必ず走る。走る際、スピードやペースを意識して実施。

筋トレ

腹筋と背筋を重点的に、3日に1回。10〜20分程度実施。ポイントはダラダラやらずに集中してすること。

柔軟体操

わたしは過去の大会でもも裏で苦い経験があったので、もも裏と股関節をメインに軽く実施。

こちらは特に意識していませんでした。

2週間前〜1週間前 調整開始

そろそろ体を少し休ませつつ、動かしつつで、走り込みしすぎて体を壊さないようにし始めます。体を軽く動かして筋肉を作ることよりもとにかく動かすことに重点をおきます。このあたりから食に少し氣を遣い始めます。炭水化物とタンパク質を少し多めにとるようにして、身体にエネルギーを。

ランニング

土曜か日曜の片方のみ、5〜10km程度の軽いランニングを実施して、走る感覚だけはキープしておきます。

筋トレ

ガッツリはやらずに、継続して3日に1回実施する程度。どちらかというと休ませることに集中します。

柔軟体操

ゆっくりと30分くらいかけて全身を伸ばします。2日に1回程度します。

まだ、そこまで氣にしませんが、タンパク質を多めに、炭水化物はほどほどに。

1週間前〜前日

基本何もしません。することというと体調管理と睡眠の確保。あとはイメージトレーニングをするという感じで過ごします。

ランニング

走りません。

筋トレ

氣が向いたら軽くする程度。

柔軟体操

ラジオ体操くらいの軽い伸び縮みくらいを実施。

炭水化物を多めに取り、身体にエネルギーを蓄えておきます。

まとめ

今回、100kmのウルトラマラソンは初参加なので、この調整方法が正しいのかはわかりませんが、本番前までのスケジュールを整理しました。実際に走った後、整理して振り返り予定です!! まずはめざせ完走!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加