テレアポってどうするべき?営業の電話ってそのときが全てじゃない!

スポンサーリンク

電話する女性

こんにちわ。SE兼業主夫シンゴ(@shim5o)です。

1日に2件のテレアポがきました。かたやお粗末で、かたや丁寧。だけれども両方とも断る結果に。

どんなに丁寧でも、断られたら雑でも同じ(笑) 客観的に見ると面白いですね。

ちょっと雑なテレアポ。

午前11時。わたしは仕事中。電話は突然なりました。バイブなので正確には震えていたんですけどね(笑)

わたし「 はい、もしもし。」

営業「 ◯◯株式会社の××です。だいぶ前に一度お話させていただいたのですが。」

わたし「 (覚えてない。) ・・・はい。」

営業「 この度、新しい投資を・・・ 」

わたし「 今、仕事中なので結構です。」

むかーし、登録した投資信託系の会社からのテレアポで、今回、新しい投資を開始するからとその営業で電話がかかってきました。

ですが、相手はわたしが普通のサラリーマンということを知っています。なのに、電話に出た瞬間に本題に入り、話を続けようとしました。

ちょっとお粗末ですが、そもそも今は投資を行っていない、かつ仕事中なので、お断りして電話を切りました。

営業って大変だなぁと思いました。

丁寧なテレアポ。

同日で、その2時間後の13時くらいに、また別の電話がかかってきました。1日に2度もあるのは相当珍しいです。

わたし「 はい、もしもし。」

営業「 ◯◯銀行の××です。クレジットカード明細の電子化についてのご案内をさせていただきたいのですが、2,3分ほどよろしいでしょうか。」

わたし「明細は紙が良いので、結構です。

営業「 わかりました。ありがとうございました。

わたし「 ありがとうございました。」

クレジットカードの明細を電子化するので、切り替えませんか?という営業でした。わたしは紙で教えて欲しいので、変更は不要なので即断りました。

ただ、初めにお時間をいただけますか?と聞いてくれたのは嬉しかったですね。思わず、最後にありがとうございました、とこちらも言ってしまいました(笑)

結果は同じ。けど・・・。

今回の2つの電話において、結果は両方とも断られるということになりました。わたしが断ったんですけどね(笑)

投資のテレアポは雑、クレジットのテレアポは丁寧。でも、結果は同じ。

ただ、電話で話し終わったときの印象は全く異なりました!! 銀行の方は大切にしてくれてるんだなぁという印象が残りました。

その印象って本当に大事ですよね。

投資の会社はもう電話かけてこないでください!!並みの断り方をしましたからね(笑)

営業の電話の今回の結果は同じ。でも、顧客に与える影響は雲泥の差があるなぁと感じました。

まとめ

今回はテレアポの話に焦点を当てましたが、これって人との日常会話にも同じことが言えますよね。

相手の状態を氣にしているか否か。

無理して相手の状態を氣遣う必要はありませんが、相手の状態を氣にしてあげると今後のコミュニケーションがスムーズになりそうですね!!

★コミュニケーションは鍛えれば向上します!!

http://ishiteru.com/?p=1961

http://ishiteru.com/?p=1959

http://ishiteru.com/?p=1951

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加